接頭辞・接尾辞・連番テキスト追加ダイアログ

  • 2015-06-29 2015-6-28 Update

Add Text Serial Number by Dialog は、選択したテキスト群に、テキストや連番を追加するスクリプトです。

Add Text Serial Number by Dialog 実行イメージ
Add Text Serial Number by Dialog 実行イメージ

追加するテキストには、接頭辞、先頭連番、接尾辞、末尾連番をそれぞれ指定することができます。入力フォームを空にしておけば、接尾辞と末尾連番だけを追加 といった使い方もできます。連番部分には、連番を開始させたい数字を入力します。連番部分に6と入力すれば、6, 7, 8, 9, 10… のように、6から始まる連番を割り振ります。

入力例1
入力例1

上記で説明した、6, 7, 8, 9, 10… といった連番以外にも、いろいろな方法で指定することができます。06 と入力すれば、06, 07, 08, 09, 10… といった具合に、頭をゼロで埋めた数字を追加してくれます。006 と入力すれば、006, 007, 008, 009, 010… になります。この場合、最終的な連番が指定した 0 の桁数を超えた場合は、自動で 0 の数を増やしてくれます。

この他にも、選択したテキスト群のテキスト内容を無視するオプションも搭載しました。適当な文字入力したテキストを等間隔で複製しまくった後、一気にノンブルに変更する。といったことも可能になります。

入力例2
入力例2

応用次第でいろいろな使い方ができると思いますので、是非一度使ってみてください。

スクリプトには ショートカットキーを割り振る ことをオススメします。

Function

  1. 編集する順番

    テキストオブジェクトを編集する順番を指定。左上から右に、左上から下に、前面から背面に、背面から前面に向かって編集から選択可能。

  2. 先頭連番

    連番の最初の数字を指定。先頭に 0 を入力すればゼロパディングにも対応。

  3. 接頭辞

    接頭辞を入力。

  4. 選択テキスト

    選択したテキスト内容を使用するかしないかを選択。

  5. 接尾辞

    接尾辞を入力。

  6. 末尾連番

    連番の最初の数字を指定。先頭に 0 を入力すればゼロパディングにも対応。

  7. プレビュー

    チェックを入れると、入力した内容をリアルタイムにプレビューできます。処理が遅くなる場合はオフにしてください。

  8. ご注意

    テキストのインライン選択には対応していません。

    インラインでスタイル(フォントや文字サイズ、文字色など)を変更しているテキストアイテムは、先頭文字のスタイルに統一されてしまいます。

Get It

File list

  • 3flab-add_text_serial_number_dialog-v01_0
    3flab-add_text_serial_number_dialog.jsx 実行スクリプト
    readme.txt はじめにお読みください

History

  • 2015/06/29 Add Text Serial Number by Dialog ver.1.0 公開
  • 2015/06/08 リアルタイムプレビュー機能を追加
  • 2015/05/12 連番にゼロパティング機能を追加
  • 2015/01/12 簡易的な連番機能を追加
  • 2013/12/02 選択テキストを無視するオプションを追加
  • 2013/12/01 接頭辞・接尾辞スクリプトを統合
  • 2013/11/09 接尾辞追加スクリプトを作成
  • 2013/11/09 接頭辞追加スクリプトを作成
  • 2013/11/08 ひらめいた!