接頭辞・接尾辞・連番テキスト追加

  • 2015-06-29 2017-10-06 Update

Add Texts は、選択したテキスト群に、テキストや連番を追加するスクリプトです。

Add Texts 実行イメージ
Add Texts 実行イメージ

選択したテキストオブジェクトに、接頭辞や接尾辞を追加できます。追加するテキストには、文字列や連番を指定することができます。
連番は、開始させたい数字を入力します。連番部分に6と入力すれば、6, 7, 8, 9, 10… のように、6から始まる連番が割り振られます。
ゼロパディングにも対応しているので、06 と入力すれば、06, 07, 08, 09, 10… といった具合に、頭をゼロで埋めた数字を追加します。006 と入力すれば、006, 007, 008, 009, 010… となります。全体の連番数の桁が指定した頭のゼロの数を超えた場合は、最大の桁に合わせて自動で0を埋めます。

選択したテキストオブジェクトの内容を削除するオプションを使用すれば、適当なテキストオブジェクトを等間隔で複製したあとに、まとめてノンブルに変更する。といったことも可能になります。

入力例1
Add Texts の入力例

Function

  1. 編集する順番の指定

    テキストオブジェクトを編集する順番を指定します。左上から右、左上から下、前面から背面、背面から前面の4つの中から選択できます。

  2. 連番を入力

    連番の最初の数字を入力します。先頭に 0 を入力すればゼロパディングにも対応。

  3. 文字列を入力

    連番させない文字列を入力します。

  4. 選択テキストの内容

    選択したテキスト内容を維持するか削除するかを選択します。

  5. 数値のリセット

    入力した数値や文字列を空にします。

  6. プレビュー

    入力した数値や文字列をプレビューします。実行する前に必ず押す必要があります。

  7. 実行

    プレビューして問題なければ実行します。

  8. ご注意

    テキストのインライン選択には対応していません。

    インラインでスタイル(フォントや文字サイズ、文字色など)を変更しているテキストアイテムは、先頭文字のスタイルに統一されてしまいます。

Get It

File list

  • 3flab-add_texts-v01_0
    3flab-add_texts.jsx 実行スクリプト
    readme.txt はじめにお読みください

History

  • 2017/10/06 Add Texts ver.1.0 公開
  • 2017/06/05 プレビューボタンを独立化。エラーチェック機能を搭載
  • 2017/06/03 アルファベットの連番に対応
  • 2016/06/02 作り直したことをすっかり忘れて放置してたことに気付く
  • 2016/12/12 機能とUIを大幅アップデート
  • 2015/06/29 Add Text Serial Number by Dialog ver.1.0 公開
  • 2015/06/08 リアルタイムプレビュー機能を追加
  • 2015/05/12 連番にゼロパティング機能を追加
  • 2015/01/12 簡易的な連番機能を追加
  • 2013/12/02 選択テキストを無視するオプションを追加
  • 2013/12/01 接頭辞・接尾辞スクリプトを統合
  • 2013/11/09 接尾辞追加スクリプトを作成
  • 2013/11/09 接頭辞追加スクリプトを作成
  • 2013/11/08 ひらめいた!