#Illustrator のテキスト編集をスムーズに行う

Adobe Illustrator で作業をしていると、「テキストを編集」することって結構多いですよね。

複数あるテキストアイテムを編集
複数あるテキストアイテムを編集

一般的に、Illustrator でテキストアイテムを編集するには、

  1. 選択ツールでテキストアイテムをダブルクリック(カーソル操作)
  2. キーボードで文字を入力(キーボード操作)

または、

  1. キーボードショートカットかツールパレットをクリックして「文字ツール」を選択(キーボードまたはカーソル操作)
  2. 編集するテキストアイテムを選択(カーソル操作)
  3. キーボードで文字を入力(キーボード操作)

という流れになると思います。ご覧のとおりテキストを編集するには「マウスやトラックパッドでカーソルを動かし、キーボードで文字を入力する。」という、カーソル操作とキーボード操作の両方が必要になります。
もし大量のテキストアイテムを編集する場合、右手はマウスとキーボードを何度往復しなければなりません。

この右手の無駄な往復を少しでも減らせるように、テキストをスムーズに編集するスクリプトを作成しました。

このスクリプトのポイントは、以下の通りです。

  • 編集したいテキスト群をあらかじめマウスで選択してしまう。
  • 編集するときはキーボードによるテキスト入力に集中する。
  • 現在編集中のテキストがどれなのかを黙視できる。
  • 決定・キャンセルもショートカットキーで操作できる。

このスクリプトを使用すれば、カーソル操作とキーボード操作を分離できるので、それぞれの操作に集中できるようになります。スクリプトの起動にショートカットキーを割り当ててしまえば、テキスト編集の操作がかなりスムーズになると思います。