Keyboard Maestro で Illustrator のスクリプトをサクっと実行

Adobe Illustrator には「スクリプト」という便利な機能があります。スクリプトの使い方は Illustrator スクリプトの使い方と注意事項 をお読みください。
一般的にスクリプトを実行するには、特定のフォルダにスクリプトファイルをコピーし、Illustratorを再起動、そしてファイルメニューから選択します。これって面倒すぎますよね。
そこで今回はスクリプトを実行するショートカットをKeyboard Maestroで設定する方法を紹介します。
Keyboard Maestro の使い方は Keyboard Maestro の使い方シリーズ をご覧ください。

スクリプトファイルを開くマクロを登録する

まずは Illustratorだけで実行されるグループを作成し、その中に新規マクロを作成します。適当なマクロ名と目的のショートカットキーを指定します。

次に、+ New Action をクリックし、Actionsエリアの OpenOpen a File, Folder or Application アクションを追加します。 追加されたアクションの Open に目的のスクリプトファイルのパスを指定します。 そして、次がポイント。Open の下にある withDefault Application になってますよね? ここを Adobe Illustrator XX にします。ここで Illustrator を指定しておかないと、目的のスクリプトファイルがテキストエディタで開いてしまいます。

Illustrator スクリプトを実行するアクションを登録
Illustrator スクリプトを実行するアクションを登録

これで、Illustrator 上からショートカットキーでスクリプトを実行できるようになったと思います。

わたしたちは、40個以上ある自作スクリプトをKeyboard Maestroでグループ分けし、管理・実行しています。機能ごとに Keyboard Maestro パレットで管理するのもおすすめです。

仕分けした Illustrator の Groups
Illustrator の Groups